こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。
neneです。

今日は、私のトレーニングルーティーンをご紹介したいと思います!

私が取り入れている運動は、以下の二つ。

①筋トレ(約30分)
②ランニング(約25分)


それぞれについて、詳しく紹介していきます。

①筋トレ(約30分)
これはかなりYouTube先生のお世話になっています!
私が鍛えたい箇所が、脚、腹筋、腕、背筋なので、
それぞれのトレーニング動画と、
脂肪燃焼に効果大と言われているHIITトレーニングの動画、
あとは個人的な悩み解消のためバストアップの動画(笑)を
集め、全体のトレーニング時間がだいたい30分になるように
再生リストを作っています。

トレーニングがハードすぎると続かないので、
動画は自分がやりやすい強度のものを選んでみてください。

私の場合は、気に入った動画をしばらく続け、
楽に感じられるようになってきたら別の動画に変えてみて、
飽きが来ないように再生リストを更新しています。

スマホの画面を見ながらだとやりにくいので、
私はAmazon fire TV stickを使って、テレビ画面を見ながら
行っています。

再生リストを作ると、否応なしに次から次へと動画が始まるので、
ダラダラせずに鍛えたい箇所をすべて鍛えられて便利です。

画面の中のyoutuberさんと一緒にトレーニングしてるみたいで
励みにもなりますし、
トレーニング動画をアップされてる方はスタイルいい方が
多いので、目標にもできます!
(のがチャンネルさん、Momomiさん、まあさんをよく見てます)

時間がある時は朝に、時間が取れなかったときはランニングの後に
まとめて行っています。

②ランニング(約25分)
家の近くに一周1.7kmくらいのコースがあるので、
それを三周しています。

はじめは二周だったのを三周に増やし、
四周も一度試してみましたが、自分が無理なく続けられるのは
三周だな!ということが分かりこの距離に落ち着きました。

将来的に、増やせそうなら増やしたいですが、、、。

その日の調子によってかかる時間が変わりますが、
どんな時でも、自分が辛くない一定のペースで
走り切れるよう心がけています。

これは夜、暗くなってから行っています。
明るいうちだと日焼けが気になるのと、
なんとなく人に見られたら恥ずかしいので笑

朝やった方が効果があるという話も聞きますが、
朝は身体がだるいし、家を出る前にダラダラしちゃいそうで
私は試したことありません。

自分のやりやすい時間帯で続けるのが一番だと思います。

ランニングは身体への負担も大きいので、無理は絶対しません。
私は生理前に運動すると腰が痛くなるので、
そういう時は走る距離を減らしたり、お休みしたりします。

ダイエットに効果的なのはどちらかと言うと筋トレの方らしいので、
時間がないときは筋トレだけでも十分だと思います。

実際、筋トレとランニング両方やった日の方が
筋トレだけやった日より痩せるかと言われれば、
そんなに違わないというのがこの半年での私の実感です笑

私の場合、ランニングは、どちらかというと体力維持のために
やっているという側面もあります笑

そして、運動後は30分以内にプロテインを飲むようにしています!
私は朝の筋トレ後に飲むことが多いですが、朝飲み忘れてた日は
夕方ランニングの後に飲みます。

私が飲んでいるのはMy Proteinのホエイプロテインです。

プロテイン
(今飲んでるのはピーチティーフレーバー。スッキリして飲みやすいです)

海外発送で送料が高いため、できるだけまとめて
注文するようにしています。
(8500円以上注文すると送料が無料になります)

初回にシェイカーをおまけでつけてくれるのもありがたいです。
中に入っているスプリングのおかげで粉が溶けやすく、
キャップとロゴも水色で可愛い!愛用しています。


↓以下から購入できます




以上が私のトレーニングルーティーンでした!
このルーティーンのおかげか、
体脂肪率がMAX25.5%→20%に!
体重グラフ
(見にくいですが右側の数字とうすい線のグラフが体脂肪率です)

正直、今はコロナで在宅になり、仕事が少ないので
これだけのトレーニングができていますが、
フルタイムでの会社勤めが再開されたとき、
同じことを続けられる自信は全くありません!!泣
(詳しくは言いませんが、コロナで大打撃を受けた
業界の者です)

そう考えると、食事面でのダイエットをメインにして、
運動はサブくらいの扱いがいいのかな?
なんてことを思います。

ただ、今は時間がたくさんあるので、しばらくは
このルーティーンを頑張ってみようと思っています。

皆さんも、自分の体力、時間と相談し、
無理のないルーティーンを見つけてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!
それではまた~

nene