こんにちは!ご覧いただきありがとうございます。
neneです。

今日の体重 50.2㎏(前日+1㎏)
今日の体脂肪率 21%(前日+0.8%)

昨日から生理が始まりました。
本日、絶賛生理二日目です笑

個人差があるとはいえ、生理の時は体調が悪くなったり、
気分が落ち込んだりしてただでさえしんどいのに、
ダイエットもうまくいかないことが多くて本当に憂鬱ですよね!

私も、せっかく少し痩せても生理のたびに元に戻る、、、
ということを繰り返していた時期があり、

「生理のせいでダイエットがうまくいかない!泣」
と思っていたこともありました。

そんな私ですが、半年で4㎏痩せた今回のダイエットで、
生理との付き合い方も少しずつ分かってきたように思います。

今日は、ダイエット中、生理とどう付き合っていくのが
いいのか、私なりの考えをお話しします!

生理の時の体重変化を把握しよう

毎月の生理のたび、体重にどれくらい変動があるのか
自分で把握しておくことで、体重が増えた時に
慌てずに済みます。

そのためには、毎日体重を計り、グラフ化することが大切。
私は毎朝体重を計り、アプリに入力することで自分の体重変化を
グラフ化しています。

その体重グラフを、自分の生理周期と照らし合わせて考えれば、
自分は生理の時いつも何㎏くらい増加しているのか、
分かってくると思います。

私の体重グラフを例にしてみると、

生理 1年間

こんな感じ。

青の点線が、だいたいの生理開始日を示しています。
毎月、生理開始の数日前から、
体重が急に増加していることが分かります。

このように、
何か月か連続でグラフを付けてみると、
自分の体重変動のパターンが見えてくると思います。

毎日体重を計って記録するのは面倒ですが、
続けるといろいろな発見もありますよ。

生理中の体重増加は当たり前と割り切る!

生理の時に体重が増えてしまうのは、
ホルモンバランスが変化するからだと言われています。

生理前になると、卵巣から黄体ホルモン(プロゲステロン)
という女性ホルモンが多く分泌されるようになります。

このホルモンには、細胞に水分・塩分を蓄え、
脂肪の代謝を遅らせ、蓄えようとする働きがあります。

生理の出血のためにおこる栄養不足を補うために、
身体が勝手にこのホルモンを分泌してくれているのです。

その結果、生理中はいつもより多く
体に水分が蓄えられる→むくみやすくなる
というわけです。

また、プロゲステロンは
インスリンの働きを妨げる作用を持っています。

インスリンには血糖値を下げる性質があります。

血糖値が急激に下がると、
人間は空腹を感じやすくなるため、
結果、暴飲暴食につながることもあります。


つまり!!生理の時に体重が増加したり、
食欲が爆発してしまうのはホルモンのせい!

ダイエットのやりかたがよくないからだとか、
自分が誘惑に弱いからだとか、
自分を責める必要はないんです!


毎日頑張って順調に痩せてきていても、
生理になったら体重が増えてしまうので、
がっかりしますし、イライラしてしまいますが、

生理で体重が増えてしまうのは仕方がないこと!
と割り切ることが大切です。

私は生理前にはいつも、
「そろそろ体重増える頃かな?」
と心の準備をしています。

しかも増えたのは水分なので、むくみがとれれば、
元に戻ります。

「リバウンドしちゃった!」と
自暴自棄にならないで、
できる限り現状維持するくらいの気持ちで、
生理が終わるまでの期間を耐えしのぎましょう。

生理中は無理をしない

生理中は心身ともに不調になりがち。
自分の体調、体質と相談しつつ、
ダイエット中でもせめて生理中くらいは、
自分を甘やかしてあげてもいいんじゃないかなと
思っています。
どうせ何したって太る時期なんだし!笑

経血の量や生理中に自分におこる不調など、
自分の体質を自分自身でしっかり理解して、
決して無理はしないことが、
長くダイエットを続けるうえでも
大切になってきます。

私の場合、

・経血の量は少なめ
・精神面の不調はなし
・極端な食欲増進なし
・生理少し前から軽めの腰痛、生理1~2日目は重めの腰痛あり

という体質なので、生理1~2日目は、
トレーニングは一切しない!と決めています。

そのかわり、精神面は安定しているので、
食事面でのダイエットはいつも通り行います。

毎日やっているトレーニングをやらなくていい!と
思うと、憂鬱な生理が少し楽しみでさえあります笑

何をしたって生理中は太るんです!笑
逆に言えば、太った理由を生理のせいにできるので、
日頃ダイエットのために我慢していることがあるのなら、
生理中にやってしまって、ストレス解消を狙いましょう!

「生理中は食欲爆発しちゃう!」という方は、
あえてチートデイを生理中にもってくるのも
いいかもしれませんね。

生理後は痩せるチャンス!

一方、生理後は卵胞ホルモン(エストロゲン)という
ホルモンの分泌量が
最も増える時期だとされています。

このホルモンは、ダイエットの大きな味方!
自律神経や感情のコントロールにも
大きく関わっているほか、食欲を抑え、
代謝をより効率的にする働きがあります。

また、生理前に溜め込んだ水分も、
生理が終われば自然に排出されると
考えられています。

むくみがとれれば体重も減りますし、
見た目もスッキリ♪

生理

私の10月の体重グラフです。

生理後、かなり順調に体重が減っていることが
分かりますよね。

もとに戻せるということが分かっていたら、
生理の時に体重が増えてしまっても、
慌てずどっしり構えていられますね。


以上が私の生理との付き合い方でした!

女性ならば月一回の生理は避けて通れません。
生理を正しく理解して、ダイエットを成功させましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた~

nene